FÁBIO CARAMURU / ECOMÚSICA - AVES

型番 FLAU 69
販売価格 2,484円(税込)
購入数

2018/11/25売り切れました。

2016年の弊店web通販売り上げトップ・セールスを誇ったのが、サンパウロのピアノ奏者ファビオ・カラムルーによる「Eco Musica」。学者によって採集されたブラジルの動物の鳴き声と、クラシカルな素養を育んだピアノ奏者の即興演奏、フィールド・レコーディングとソロ・ピアノの画期的な出会いという傑作なのですが、2017年にブラジルの銀行財団の助成を受けて行われた来日ツアーのなか、自然と近しい会場で日本由来の野鳥のさえずりにインスパイアされて出来たのがこの「Eco Musica - Aves」。極めてナチュラルに、行間を活かしたイマジネイティヴなピアノがファビオ・カラムルーの持ち味なのですが、"Komadori"、"Aobato"、"Kakkou"、"Uguisu"、"Hototogisu"... 我々がよく知る野鳥の鳴き声にアジャストするかのように、ところどころ純邦楽のスケールを思わせる箇所(m-1) があったり、また唱歌+フィールド・レコーディングの「Do Re Mi Fon Fon」で見られたような鳴き声に呼応して一緒に遊ぶかのような場面(m-6)、と質素で和を尊ぶ我々の理想とする音色を、外からの視点で再提示してくれているかのよう。日本文化への注目が集まるブラジル・サンパウロで一足先に行われたレコ発コンサートは大盛況だった模様。








Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile