BEDIBÊ / AMÊRICA

型番 BEDIBE
販売価格 1,970円(税込)
購入数
CD

ハンドメイド・タッチで、牧歌的に穏やかなアンサンブル。素朴なユニゾンで織り重ねたり回し歌いをしたり。ブラジルらしく生ギターに加えてカヴァキーニョやチャランゴ(これは隣国の方が盛んですが)、打楽器もカホンを中心にパンデイロを用いたり、そこにグロッケン・シュピエールや鍵盤ハーモニカといった親近感をもたらす楽器群。ヂエゴ・ブラヴォ(per,vo)、フレッヂ・ディ・ジアコモ(b,vo)、チアゴ・ヴァン・デウルセン(vo,g)のそれぞれ、或いは共作で唄を作り、唯一の女性メンバー、カリン・ウエッキ(p, vo)が印象的なコーラスを付けるというこのバンド、郊外のフォーク・ミュージック=ムジカ・カイピーラ、米国ならカントリーと呼ばれるそれらとサンバ、ロック、宅録ポップなど様々なエッセンスを混合、日常生活や土地の歩んできた歴史観を感じさせることばと共にロマンティックな情景を描いていきます。本作が2ndとのことですが、m-1"O Céu Distrai"やm-6"Vamos Festejar"のように、人懐っこく寄り添うようなインティメイト・フォークという作風を既に確立しており、ここに楽器編成やリズムの妙で枝葉のように広がるヴァリエイション。共同プロデューサーとしてクレジットされているサンパウロのS.S.W.ガブリエル・ナシンベーニや、ブラック・ミュージックのテリトリーで活動する女性シンガー、ナイラ・ライスも要所にゲスト参加。












Your recent history

Members only page

ログイン

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile