Vecina / DESPUES DE LA MUDANZA

型番 VECINA2015
販売価格 2,140円(税込)
購入数

2021/9/2 再入荷!お求め易い価格へとプライス・ダウン。

ウクレレやクアトロ・ベネスエラーノに小型アコーディオンを弾き唄い、ほっこり温もり溢れる柔らかなハーモニーで休日の広場からナイトクラブまで至幸感をお届けするブエノス・アイレスの女性デュオ、ベシーナ。二作目となる新譜が届きました。今回もクッションの効いた豪華パッケージに荷札やチケット、ポラロイド、活版印刷のコースターを模した歌詞カード入り。

陽光や木漏れ日の似合う親密なフォーキー・サウンドを提示してきたマリアネラ・クッサーニとラウラ・レデスマの女性デュオ・プロジェクト、ベシーナ。ブエノス・アイレス市内コレヒアレスで行う野外ライヴが、4〜500人を動員するようになり、文化省から文化的価値のあるイベントとして御墨付きを貰うまでになりました。今作では哀愁漂うボレロなどのラテン・ルーツ・リズムを多く取り入れ、総勢20名程の参加ミュージシャンで入魂に作り上げたアルバムとなっています。ラテン・ルーツB面集を奏でるラス・タラダスからパウラ・マフィアとルーシー・パタネらが参加したm-3"Recuerdo de amor"に、ラップ・スティールも取り入れた英語詞のボールルーム・ジャズm-4" Sing along love song"、m-7"Tengo una noche larga"でピアノをバックに澄んだ歌唱を聴かせるのはコンテンポラリー・フォルクローレ界からヘオルヒナ・アッサン。m-8"Flores en mi puerts" の前代未聞なフローラルなルーツ・クンビアでひと踊りさせた後は、ベット・ミドラーらの歌唱で知られるアメリカン・スタンダードm-10"Ukelele Lady"。ラス・タラダス〜ラ・ファミリア・デ・ウケレレスと来て、このベシーナのセカンド。ブエノス・アイレスのラテン・ルーツを愛でる女性たちの愛らしいパフォーマンスに酔いしれてみては。


Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile