Guillermo Rizzotto / Solo guitarra

型番 RCIP-0173
販売価格 2,409円(税込)
購入数

2019/8/29 久々に再入荷。

ギターのインストゥルメンタリスタ、極めるためにギター発祥の地のひとつとされるスペインへ赴くというのがひとつの流れなのでしょうか。サンパウロのエミリアーノ・カストロもスペイン留学していた経験がありますし、この度インパートメント社から国内盤リリースされたアルゼンチンのギジェルモ・リソットはバルセロナへと移住しています。このギタリストが出身地ロサリオにて吹き込んだのが本作品。サンバ(zamba) 、カルナバリート、ウァイーノといった彼の地にずっとあるリズムを根幹にしながら、そのリズム要素のみを推しだすのではなく円やかな生ギターの音色、低音と主旋律の和声などに主観をおいたオウン・コンポージング。哀しげで儚げな、美しい旋律をギターの独演で紡いでゆきます。解説は姫路ハンモックカフェのオーナー、中村さん。彼がブエノス・アイレスのレコード・ショップにて買い求めた作品に甚く感銘を受け、カフェで取り扱いを希望していたのですが、私どもにも在庫を見つけることができず、しかしオーナーの熱意を受け晴れてインパートメント社から発売となりました。この経緯はオーナー夫人が web DACAPO にて記事にされていますので、ご一読下さい。音楽への想いと愛情の籠った素晴らしい文章です。もちろんブックレットの解説や装丁へのこだわり、愛を感じるCD作品。

Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile