QUATERNAGLIA / FOUR

型番 GC04QGQ18
販売価格 2,241円(税込)
購入数

4人のコンポーザー、4つの組曲、4つのギター。ジスモンチやハダメス・ニャタリ、ブラジル音楽を探求して結成25年を超えたギター・クアルテート、クアテルナーリアのニュー・アルバム・タイトル、視線はブラジル国外へと向けられています。ウルグアイ出身の著名なコンポーザー、レオ・ブロウェルがクアルテルナーリアのために書き下ろした、アフロ・キューバンのリズムを基盤とした摩訶不思議な楽曲に始まり、レナード・バーンスタインによるブロードウェイ・ミュージカルのための組曲「ウエスト・サイド物語」も、このクアルテートらしく現代音楽の要素、ドキッとさせるような音使いを盛り込んで快演。アストル・ピアソラ"Four for Tango"は元は弦楽四重奏のために書かれたもの。これを擦弦やスラム奏法を交えてギターのために編曲。ラストに収録されたのはチリのコンポーザー、ハビエル・ファリアスがクアルテルナーリアのために書き下ろした組曲で、ノーベル文学賞に輝いたパブロ・ネルダの詩作にインスパイアされたもの。厳かな室内楽の印象を受ける調和のとれたアンサンブル、そして意図的なノート外の音使いがもたらす斬新な響き。ブラジル屈指のギター・クアルテートのとどまることを知らない表現意欲に感服させられます。











Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile