francisco bochaton

型番 IV 024
販売価格 1,234円(税込)
購入数

七二年ラプラタ市生まれのフランシスコ・ボチャトンは九十年代後半にはペリグロソス ・ゴリオネス(危険なスズメ)のフロントマンとして同世代リスナーの支持を集めた。 その後ソロ名義でバンド仲間やグスタボ・セラティー(ソーダ・ステレオ),チャーリ ー・ガルシア、マリア・ガブリエラ・エプメール、セレステ・カルバージョ等の参加を 仰ぎながら二枚のEPと二枚のアルバムをリリース。この盤はそこからのベスト・トラッ クと未発表トラックをコンパイルしたもの。一日に何篇も書くという詩はその時々の思 い、愛、孤立、喜び、果てはロケットや好きなチョコレート・クッキーについてまでを 綴り、フランシスコの詩に惹かれルるファンは後を立たないと云う。そして英国のアノ ラック系にも通づるセンシティヴなギター・サウンドとオルタネイティヴ通過後のロジ カルなサウンド・メイキング。アルゼンチン・ロック特有の胸を締め付けるような美メ ロが、気張り過ぎない自然体のヴォーカルで唄われるとグっとくるものがある。勿論ス ペイン語だが,全インディーポップ・ファンにお届けしたい一枚。昨今のライブはカブ サッキg、マリア・エバ・アルビシュトゥルbと強力な布陣で行っているらしい。


Customers who bought this item also bought


Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile