Seba Ibarra / Collage de Rio

型番 SEBA IBARRA
販売価格 2,409円(税込)
購入数




「川のコラージュ」このタイトルが示す様にゆったり浮遊し、透き通ったサウンドを聴かせるフォルクローレ・ポップのS.S.W.が登場。シー・アンド・ケイクがチャマメをやっているかのような、言葉を換えればホルへ・ドレクスレルの曲群をよりアクースティックにしたかのような、ミニマム・フォルクロリカ、そしてメランコリカな音。

これは非常に映像的なサウンドを持って響くアルバムで、日常風景の中の既視感を呼び起こすのには充分すぎるほどの叙情性を含有。アルゼンチンの北部、パラナ川を挟みパラグアイとの国境沿いに位置するチャコ州出身のセバスチアン・イバラ(vo, g) は通称リトラール地方と呼ばれるこの地域特有のフレッシュで瑞々しいメロディーやチャマメやチャカレーラに代表される伝統リズムを踏まえた上で、カウンター・コードを多用するなどポストロック的な見地の構成音でスムースでモダンな表現へと昇華させている。生音のパーカッションや同郷アコーディオン奏者で新たな才能と注目を集めるルーカス・モンソンによる哀愁漂う音色とアルペジオを紡ぐギターにピアノの単音、最小限のエレクトロニクスをエッセンスとして加える。その上を辿るのは限りなく自由で、飾り気の無いソフト・ヴォイスが特徴的なセバの唄声。この声がまたホルへ・ドレクスレルを彷彿とさせるように倍音を多く含んでいて、言葉は判らずとも伝えんとすることが自然に聴き手の体内へ浸透して行くかのよう。ちなみに歌詞に至ってはパラナ川とその場にまつわる人間模様や、真の自由を探しながらの生活観、セバ自身が紡ぎ出す新しい感性を持ったチャマメに対する想いであったりとイノセンスで無垢な輝きを持ったものが多い。この感性こそ現地シーンで大手を拡げ迎えられるていることは想像に難くない。フォルクローレ・モデルノ決定盤!


Customers who bought this item also bought


Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile